これから調べよう!東京都民銀行

東京都民銀行が扱っている生命保険

東京都民銀行では、少しでも多くの顧客を獲得することを目指し、さまざまな金融商品を取り扱うようになりました。他の地方銀行でも同様の動きが見られていますが、東京都民銀行が顧客獲得のために参入したのは、なんと「保険」の分野でした。

関係法令の改正がなされ、生命保険会社や損害保険会社以外でも保険の販売ができるようになり、ファイナンシャルプランナーがいれば保険代理店として生命保険や損害保険などの取り扱いを行ってもよくなったのです。実際に東京都民銀行では、日本生命や三井住友海上プライマリー生命、メットライフアリコなどの保険会社が販売している保険を、東京都民銀行の店舗を経由して契約することができます。ちなみにどの保険においても、東京都民銀行を経由して契約することで、保険料が安いとかもらえる保険金が多くなるなどのメリットはありません。あくまで東京都民銀行は代理店です。

最近ではユニークな保険も多く生まれてきましたが、東京都民銀行でもがん保険や学資保険の取り扱いはもちろん、なんと「ペット保険」の取り扱いも始めました。これはアニコム損害保険が販売している保険を代理店として取り扱っている保険で、対象となるペットが病気やけがをした場合、加入している保険のタイプによって、医療費の70%あるいは50%を補てんしてくれるものです。死亡時に保険金が支払われるタイプの保険ではなく、加入後1年間有効の医療保険です。

今後、東京都民銀行では生命保険をはじめ、様々な保険を取り扱っていく予定ですので、ぜひ気にかけておいてほしいですね。